アクセス拒否 夜のパヴァーヌ ♪pavane de la nuit♪ ショパンとリスト珠玉の名曲集(新居由佳梨さんコンサート) 忍者ブログ
趣味のピアノ、子育て、思うことなど…
Admin / Write / Res
<< 09   2019/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

091101_1244~01.JPG
☆オフィス設計コンサート☆
Aプログラム
~ショパンとリスト珠玉の名曲集~
ピアノ:新居由佳梨

♪ショパン♪
ショパン: 練習曲op.10より 第12番「革命」
第5番 「黒鍵」
ノクターン 第20番(遺作)嬰ハ短調
バラード 第1番 ト短調 op.23
ポロネーズ 第6番 「英雄」

《休憩》

♪リスト♪
 エステ荘の噴水
ラ・カンパネラ
愛の夢 第3番
ソナタ風幻想曲「ダンテを読んで」

《encore》
小犬のワルツ

今日は1日、興奮しっぱなしで少々頭が痛いです

というのも、コンサートに出かける前に、昨日録画しておいた「名曲探偵アマデウス」の再放送、「エステ荘の噴水」を見てしまったからで。。。
今度またこれについては書きますが、リストの晩年の心情に思いを馳せ、朝っぱらからぼろ泣き~

で、今日のプログラムをチェックし忘れた私、ご一緒したみぽぽさんに確認したら、何と今日由佳梨さんが「エステ荘」を弾かれるという
私の持っているヴィトンのバッグも、エステ荘が建っている地名・ティヴォリと同じ名前が付いているし、こじつけっぽいかもしれないけど、何か縁を感じてしまったのですね。
そんな感じなので、特に今日、この曲はちょっといつも以上に身を入れて聴いてしまったのですよ。

ではでは、コンサートの感想いってみたいと思います

ショパン。
馴染みの多い曲が列挙されています。
いつも通り、分かりやすい解説の後、「革命」へ。
激情の曲ですが、細かい部分を歌わせることも忘れない…。
ついつい、感情の振り幅の大きい曲なので力がいるかと思ってしまうのですが、由佳梨さんはこういう曲はしなやかに弾かれるんですね~
「黒鍵」も、愉しげなニュアンスたっぷりで、エチュードも由佳梨さんは素敵に弾かれるんだな、と思いました。
ノクターン20番、いつも聴いている馴染みのあるものとは、版が違うようで、テーマの部分の和音が違いました。確か仲道さんも、それと同じ音で演奏していたように思います。
この曲はいろんな版があるようなので、演奏者によって採用するものが違ってくるんですね。
「バラ1」、初めて由佳梨さんを聴きに行った今年のバレンタインデーにもプログラムにありましたが、今日のは中間部分がより甘やかに響いて美しかったです。もちろん、プレスト・コン・フォーコは文句なしです。
「英雄」、これもバレンタインデーに聴いたことをよく覚えています。
こういう演奏をお手本にしたいと思ったのですが、それは今も変わりません。
由佳梨さんは、左手インベーダー部分を騎手が近づいてくる様子にたとえているという話をしてくださいました。

リスト。
「名曲探偵アマデウス」で聴いたばかりの「エステ荘の噴水」。
リストの心情がまた去来して、涙腺が緩みました。。。
アルペジオのきらめき、後半部分の重々しいフレーズ。。。全て良かったです。。。というか泣けた。
ラ・カンパネラ、愛の夢第3番、美しかったです!CDに入っているのですが、生で聴くとまたいいですね。
「ダンテを読んで」…聴いたことは。。。たぶん今日が初めてだと思いますが。。。
とんでもない曲ですね
地獄の階段を上る過程の曲ということで、さまざまな地獄を表現しており、時々希望の光が差してくる…という流れの曲だと解説がありましたが。。。
本当に、おどろおどろしい、不安感を掻き立てるようなメロディーで、冒頭のオクターブのモチーフは鐘でしょうか…。
こんな曲を書いてしまうなんて。
今朝のこともあってか、リストという作曲家に、大いに興味を持ちました。
由佳梨さんの表現力もすごかったです。

アンコールの小犬のワルツで、どれだけ救われたことか

由佳梨さんは、昨日同じ場所でベートーヴェンの3大ソナタを弾かれたばかり。
昨日の今日で、さぞかしお疲れと思いますが、リストを弾き切る集中力はさすがでした。
ピアニストって体力勝負なんですね。。。

曲の合間合間に、みぽぽさんと同時に「はぁ~」とため息をついていたので、二人で大笑い
毎度のことですが、やっぱりため息はついちゃいますね~。
そのタイミングが、みぽぽさんとはぴったりなのですよね。

今日はランチをみぽぽさんとご一緒し(もちろんピアノ談義つき!)、コンサートはみぽぽさんのお友達も加わって、和やかな雰囲気になりました。
シャネルの時に初めてお会いしたのですが、きさくで品のある方で、帰りの電車もわずかの間ご一緒したのですが、楽しかったのでもっとお話ししたかったです。

りんりんのお世話をお願いしていたパパにはチクリと嫌味を言われちゃいましたが
今日は本当に胸いっぱいでした。

余談ですが、「エステ荘の噴水」が奥深い名曲であることを知り、なおかつフランス印象主義の作曲家たちに影響を与えたものだと分かったということと、奇しくも今日由佳梨さんが弾いたということで縁を感じた私は、コンサートが終わると一目散に1丁目の危険区域へ猛ダッシュ
そして、「巡礼の年 第3年」の楽譜(ヘンレ版)をゲットしたのは、言うまでもありません。
しかも、P○NAの会員カードは、何とCDにも適用されるんだな
というわけで、割引価格で欲しかった合唱曲のCDも購入。
他にもいくつかCDは通販で注文したりしていたので、またしても大豊作になっております。
いつ打ち止めになるのか見当もつきません
「巡礼の年」もCDも持っていないし、やばいなぁ。。。


今日のレポ、ちょっと客観的な視点が鈍くて、きちんと書けなくてすみません

というのも個人的に、心の軌跡を追うかのようなプログラムだったからなんですね。

今から3年前。
私の人生において、喪失と再生を意味するあの年のこと。。。

それでもピアノから離れられなくて、今と同じように「今年はこれを弾くのだ」と曲を選んでいました。
それが、「愛の夢第3番」と「バラ1」。
意気込んで譜読みまでしていたのだけど、哀しい出来事があり、また憤りも感じていたことから、
「何かこの気持ちを鎮めてくれるような、激しい曲はないか!」
と探したところ、当時のレパにはそういう曲がなく、何か本能的なところで、気づいたら「革命」の譜読みをがんがんやっていたんですね。
このときの心情は、バラ1ではなく、「革命」でなくてはいけない、とまで思っていたんです。

結局、この曲を一心不乱に練習している間にその出来事に対する感情は、うまい具合に音楽を高める心に変わり、「革命」は大切なレパとして、今でも過去レパ倉庫に「記念すべき曲」という位置づけで保管されております。

一方、弾かなくなってしまった「バラ1」「愛の夢第3番」は八つ墓村へ
こんな名曲ばかり八つ墓に入れてしまったのでは、ショパンとリストが化けて出てくるとか思っているので、必ずリベンジ曲として復活させる所存ではあります

何かそんなことを思い出してしまって、かなり主観的に聴いてしまったんですよね。
途中涙出そうにもなりましたし。

今日は、心の旅も一緒にしてしまったようです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
やっぱ体力っす、、、
こんにちは。
すごいプログラムですね! これは体力要ります。この中で弾いたことがないのは「ダンテを読んで」だけなんですが、実はニアミスを起こしております。あわやこの曲を弾くことに!! でも、あまりにも自分には無理だと思って「伝説」にしました。師匠はトライさせたかったようですが、、、次に言われたらやってみようと思います。
リストのヘンレ版どう? 私が持っているのは他の出版社なんですが、持ってた方がいいかなぁ???
年末のショパンはエキエル版です。4冊ほど他社版を持ってますが、ずいぶん違うもんですね。とっつきにくかったけれど、慣れたらけっこういけますよ。
リスト大好き 2009/11/02(Mon)00:09:59 編集
Re:やっぱ体力っす、、、
♪リスト大好きさん

こんにちは!

>こんにちは。

は~い、コメントありがとうございます。

>すごいプログラムですね! これは体力要ります。この中で弾いたことがないのは「ダンテを読んで」だけなんですが、実はニアミスを起こしております。あわやこの曲を弾くことに!! でも、あまりにも自分には無理だと思って「伝説」にしました。師匠はトライさせたかったようですが、、、次に言われたらやってみようと思います。

私もそう思いました。体力要りますよね~。
「ダンテ」は凄い曲でしたが、その代わり「伝説」というのもまた凄いと思います
このブログにいらっしゃってる方の中にも、「伝説」の「波を渡る…」を手がけている方がいらっしゃいます。
リスト大好きさんのレパの中にも入ってるんですね~

>リストのヘンレ版どう? 私が持っているのは他の出版社なんですが、持ってた方がいいかなぁ???

うーん、私は逆に、ヘンレしか持っていないし、何といってもリストの曲を弾いたことがないので、ちゃんとしたことが言えなくて申し訳ないです。。。
ヘンレは個人的に見やすい楽譜なので、他の作曲家の曲もヘンレだったりします。
リストは先日、漸くEMBの楽譜を買いました(二つの演奏会用練習曲)。
手がけることになったら、比較してみたいと思います。

>年末のショパンはエキエル版です。4冊ほど他社版を持ってますが、ずいぶん違うもんですね。とっつきにくかったけれど、慣れたらけっこういけますよ。

もしよろしければ、年末その4種類の楽譜を見せていただけますでしょうか?
エキエル版は、ナショナルエディションの方ですか?
私はバラードでエキエル版ナショナルエディションを使いました。
確かに違いますね。符尾の向きも大分違うし。本当に慣れですね。
キアラ  【2009/11/02 11:31】
エステ荘の噴水
遅くにこんばんは! みぽぽさんと一緒にいらっしゃったのですね。^^

新井さんのことも、みぽぽさんとお知り合いになった直後、メランコリーのCDをいただいたりして、大ファン、と伺いました。

昨日ベートーヴェン大曲3曲・・・今日はショパンとリスト・・と すごいですね。あの方、美しくて華奢な方とお見受けしていましたが、やはり基本がしっかりしていて心身共に芯は強い方なのでしょうね。素晴らしい!

 さて・・・ 私も名曲探偵アマデウス、時々見たりします。先日の「巡礼の年3年、と エステ荘の噴水」も見ました。(聴いたという?)

 私、留学時代の年末は、ハンガリーから延々と列車に乗ってイタリアに避寒旅行に行き、カナダの親友と二人、大晦日、最終のバスに飛び乗って、ローマ郊外にある、「エステ荘」へ行きました。

 リストの「エステ荘の噴水」という曲は、留学以前に聴いて知っていたので、実際のエステ荘で、さまざまな噴水が、自然勾配をいかして作られ、キラキラと夕陽に光る水のひと粒ひと粒のきらめきが、

  あの曲のピアノの音と重なり、感無量、だったことを、昨日の出来事のように思い出します。

  あとの曲が あれだけ重苦しい中で、異色・・の曲なのですよね。大好きです。^^

キアラさんも、是非 弾いてくださいませ~! 遠からず拝聴できるのを楽しみにしています。^^♪

   
どらみ 2009/11/02(Mon)00:23:41 編集
Re:エステ荘の噴水
♪どらみさん

こんにちは!
コメントありがとうございます!

>遅くにこんばんは! みぽぽさんと一緒にいらっしゃったのですね。^^

そうなんですよ~♪
音楽談義、楽しかったです。

>新井さんのことも、みぽぽさんとお知り合いになった直後、メランコリーのCDをいただいたりして、大ファン、と伺いました。

みぽぽさん本当に熱心なファンだと思いますよ!
結構長く、追いかけていらっしゃいますね。
どらみさんもあのCDをお持ちなのですね!
綺麗な演奏ですよね~。

>昨日ベートーヴェン大曲3曲・・・今日はショパンとリスト・・と すごいですね。あの方、美しくて華奢な方とお見受けしていましたが、やはり基本がしっかりしていて心身共に芯は強い方なのでしょうね。素晴らしい!

私も感心しております。
しかも、いい具合に力が抜けた演奏をされるんですね。
それでいてしなやかで。。。
弾いている姿は本当に美しく、前日にベトソナを弾いたなんて思えないほど、疲れの見えない演奏をしていました。
凄いと思います。

> さて・・・ 私も名曲探偵アマデウス、時々見たりします。先日の「巡礼の年3年、と エステ荘の噴水」も見ました。(聴いたという?)

あっ、ご覧に(というかお聴きに?)なったのですね!
今回も面白かったですよね♪

> 私、留学時代の年末は、ハンガリーから延々と列車に乗ってイタリアに避寒旅行に行き、カナダの親友と二人、大晦日、最終のバスに飛び乗って、ローマ郊外にある、「エステ荘」へ行きました。

実際に行かれたんですね!!すごいです。
延々と列車を乗り継いで…なんて、大変な旅行でしたね。
映像で初めて見ましたが、噴水がたくさんあって、本当に目を楽しませてくれる美しい場所でしたね。

> リストの「エステ荘の噴水」という曲は、留学以前に聴いて知っていたので、実際のエステ荘で、さまざまな噴水が、自然勾配をいかして作られ、キラキラと夕陽に光る水のひと粒ひと粒のきらめきが、
>
>  あの曲のピアノの音と重なり、感無量、だったことを、昨日の出来事のように思い出します。

実際に見たら、感動的だったのだろうな、と思います。
しかもあの曲…キラキラしてて美しいですものね。
「これがあの噴水か!」と、感激もひとしおだったのではないか、と思いました。

>  あとの曲が あれだけ重苦しい中で、異色・・の曲なのですよね。大好きです。^^

そうなんですよね!他の曲が苦渋に満ちた中で、光を放っている曲なのだと知りました。
この曲に救いを求めたのか。。。そう思うと、しみじみ深い曲なのだとわかり、ただ綺麗で好き、という気持ちから、もっと大事にしたい、という思いになりました。
なので、弾くとなったら、大切に弾いていきたいと思います。八つ墓などに入れないで。。。(苦笑)

>キアラさんも、是非 弾いてくださいませ~! 遠からず拝聴できるのを楽しみにしています。^^♪

ううーん、いつになるか分かりませんが。。。
2011年の生誕記念年を狙って、「ため息」やめてこっちにするかどうか、迷い中ではありますが。。。
でも「水の戯れ」などを弾く前に、是非弾いておきたいと思います。
キアラ  【2009/11/02 11:42】
無題
スゴイプログラムですね
本当に珠玉の名曲集で、名曲中の名曲(しかも難曲ばかり~)をたっぷり堪能されましたね

リストいいですよね~。
私、いろんな作曲家の伝記を読んできましたけど、その上で、人間的に一番好きなのはリストなんです
器が大きい、キャパの広い人だったと想像しています。
同年代のショパンは、曲はとーってもきれいなんだけど、本人はかなり繊細で神経質、人付き合いも余り得意でなかったイメージがあります。本当の孤高の天才という感じ。
対するリストは顔が広く、弟子をたくさん育てましたし、後輩が世に出る後押しもたくさんしています。かなりのお人よしだったのではないかと思います。どことなく人間くささを感じ、もちろんリストも音楽の天才なんだけど、人間的な親しみやすさを感じます。
なんてことを、キアラさんのブログ読みながら考えてしまいました
ゆっきー 2009/11/02(Mon)04:06:58 編集
Re:無題
♪ゆっきーさん

こんにちは!
コメントありがとうございます。

>スゴイプログラムですね
>本当に珠玉の名曲集で、名曲中の名曲(しかも難曲ばかり~)をたっぷり堪能されましたね

そうなんですよ~。なじみ深いプログラムから、内容の深いものまで…いろんな雰囲気の曲を聴かせていただき、楽しかったです。
本当に何気に難曲揃いですよね

>リストいいですよね~。
>私、いろんな作曲家の伝記を読んできましたけど、その上で、人間的に一番好きなのはリストなんです
>器が大きい、キャパの広い人だったと想像しています。

おお!さすがゆっきーさん、伝記はきちんと読んでいらっしゃるのですね!
とりわけリストは今ゆっきーさんにとってホットな作曲家。
リストってそういう人なんですね!
器の大きい作曲家って、私の知る限りではあまりいないような気がしますが。。。

>同年代のショパンは、曲はとーってもきれいなんだけど、本人はかなり繊細で神経質、人付き合いも余り得意でなかったイメージがあります。本当の孤高の天才という感じ。

そうですね、何か人見知りも激しそうな感じしますよね。
体も弱かったし、繊細だし。
それは私も思いました。

>対するリストは顔が広く、弟子をたくさん育てましたし、後輩が世に出る後押しもたくさんしています。かなりのお人よしだったのではないかと思います。どことなく人間くささを感じ、もちろんリストも音楽の天才なんだけど、人間的な親しみやすさを感じます。

なるほど~。
お弟子さんたくさんいたんですね。
しかも後輩へのフォローをしていたとは。。。
リストってそういう面もあるんですね。
昨日、危険区域で伝記を買おうかどうしようか迷って、結局買わなかったのですが、読んでみたくなりました。
今度いろいろ教えてくださいね。

>なんてことを、キアラさんのブログ読みながら考えてしまいました

本当にゆっきーさん詳しいですね!
もう弟子入りしたいくらいです♪
キアラ  【2009/11/02 14:01】
お疲れさま♪
キアラさん、おはようございます♪
昨日は、早くからおつきあいいただき、本当にありがとうございました。楽しさが2倍にも3倍にもなったような気がします(^^)

由佳梨さん、昨日も気合入ってましたね!!
特に後半の集中力がすごかったように思います。
エステ荘の繊細な音のきらめきや、ダンテの緊迫感、胸にせまりました。
特に、エステ荘は、今回のキアラさんのツボでしたね(^^)v
由佳梨さんの演奏は、いつも「このように弾きたい」って思わせてくれます。
また、タイミングが合ったときに、ご一緒いたしましょうね
みぽぽ 2009/11/02(Mon)08:54:39 編集
Re:お疲れさま♪
♪みぽぽさん

こんにちは!

>キアラさん、おはようございます♪

はーい、コメントありがとうございます。

>昨日は、早くからおつきあいいただき、本当にありがとうございました。楽しさが2倍にも3倍にもなったような気がします(^^)

いえいえ、こちらこそ!
私も本当に楽しかったです!
一人で行くのもいいけれど、ピアノ仲間と行くと、楽しさ倍増ですよね

>由佳梨さん、昨日も気合入ってましたね!!
>特に後半の集中力がすごかったように思います。

私もそう思います!
後半、本当に凄かったですよね。
ものすごい気迫を感じました。

>エステ荘の繊細な音のきらめきや、ダンテの緊迫感、胸にせまりました。
>特に、エステ荘は、今回のキアラさんのツボでしたね(^^)v

そうですね!
何かいろいろなつながりを感じましたね。。。
リストって、今まで「技巧ひけらかしの曲」としか思っていなかったのですが、その認識は本当に間違っていたと思っています。
素晴らしい作品がたくさんあるんですね。

>由佳梨さんの演奏は、いつも「このように弾きたい」って思わせてくれます。

私もです!
今回「革命」も、見習いたい演奏になりました♪

>また、タイミングが合ったときに、ご一緒いたしましょうね

はい!また、よろしくお願い致します。
キアラ  【2009/11/02 14:12】
ご訪問ありがとうございます


こんにちは、キアラと申します。
家事に育児に大忙しの毎日ですが、合間を縫ってピアノライフも楽しんでいます♪ どうぞよろしくお願いいたします。


♪~練習中の曲~♪
※通年※
★バッハ
インヴェンション
※2011年発表予定曲※
<新曲>
☆シマノフスキ
変奏曲Op.3
☆Oriental Wind
久石譲
<リベンジ>
☆リスト
愛の夢第3番
☆ベートーヴェン
ピアノ・ソナタ第8番Op.13「悲愴」全楽章
☆吉松隆
ピアノ・フォリオ…消えたプレイアードによせて
<続投>
☆ショパン
ポロネーズ第6番Op.53「英雄」
ノクターン第13番Op.48-1
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/16 内田健太郎]
[06/08 リスト大好き]
[05/21 tomato]
[03/27 リスト大好き]
[03/22 おくりん]
いろいろリンク♪
★ピアノ関連★
♪新居 由佳梨さん(ピアニスト)
新居 由佳梨 オフィシャルブログ「con brio!」
♪ショピニスト(ショパンの詳しいサイト)
ショピニストへの道~ショパンを極めよう~
♪ムシクンさん(ピアノムシのボス)
ピアノムシ
♪デジたろうさん
デジたろうのピアノとDTMとパソコンのブログ
♪りょうさん
日々音綴り
♪mayumiさん
きらきらピアノDays
♪pocoさん
La fontana di musica
♪ゆりゆりさん
-- ゆりゆりの日記 --
♪せいごろうさん
seigoro Blog
♪kantakuさん
kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道
♪えつさん
えつ日記
♪のぞみさん
音楽は深い闇と情熱の匂い
♪ちょっちゃまさん
Felice+ ~フェリーチェ プリュス~
♪sakurairoさん
セジュール・ピアノ
♪hanaさん
育児とピアノとBrillante
♪ひろたまさん
結びちゃん と ぴあのさん
♪dolami77さん
どらみ ラプソディー
♪かおるさん
かおるの凸凹記録帳♪
♪ナオさん
月の下でヒトリゴト
♪おくりんさん
音の滴 ~ピアノに寄せて
♪chihiroさん
子育てとピアノの日記

★おともだち★
♪Ato*Rieさん
collor・illust Moon(カラ-・イラスト ム-ン)
♪月子さん
ちいさなこと・おおきなこと

★ファッション・美容★
PENNSNECK(ペンズネック)公式サイト
マダム由美子の「美の探求」日記
Manolo Blahnik
Christian Louboutin
銀座かねまつ|シューズ&バッグ
靴・バッグのダイアナ通販サイト 【dianashoes.com】
おすすめコーナー

ブログ内検索
アクセス解析
Copyright ©  夜のパヴァーヌ ♪pavane de la nuit♪ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]