アクセス拒否 夜のパヴァーヌ ♪pavane de la nuit♪ ゴーゴー!レッスン☆1123 先生との対話 忍者ブログ
趣味のピアノ、子育て、思うことなど…
Admin / Write / Res
<< 09   2019/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のレッスンはいつも以上に大切なレッスンになりました。

何といっても、先生とお話ししたいという気持ちがあったので、ドキドキしながら先生のご自宅へ向かったのです。

昨日はMさんたちのジョイントコンサートで、お疲れだったでしょうに、先生は朝から美しくさわやかでした。
少々風邪をひかれているようで、時々咳をしていました。

早速切り出す私。。。

「先生の目から見て、私のピアノは如何でしょう?
今こういうことができます、こういうことが足りません、それにはどうしたらいいか、というのがあれば、教えていただけませんか?」

すると、先生は待ってましたとばかりに「はい!」と身を乗り出して、

「そうですね、手の使い方も、体の使い方も、大分分かってこられ、上達もされています。
もし、演奏会などで人に気持ちよく聴いていただきたいと思ったら、曲の完成度を上げる作業をもっとされたらいいと思います」

と仰いました。

いきなり演奏会で弾くという方面に話がいったので、やはり先生は私の願望をよく分かっていらっしゃったのだ。。。と思いました。
まぁ、よく「リサイタルをやりたいんです」とか何だとかって、言ってはいたからなぁ、私。
私がどうしてこういった話を切り出したのか、そこまでお見通しのように思えました。

で、曲の完成度を上げるとはどういうことかというと、

  • 途中で止まらない
  • 弾き直さない
  • 曲の流れを止めないようにする
ということへの精度を上げること。

。。。それって、薄々感じてはいたけど、知らずのうちに誤魔化していたことだったんだよね。
昔から「詰めが甘い」だの何だのと言われてて、「分かっちゃいるんだけどねー」と思って気にはしてるんだけど。。。
なので、今まで自分が何となく抱えてきて、ばらばらになっていた言葉が、先生によってきれいにまとめられた、という印象でした。

そして、コンサートのような、音楽が好きな人たちを楽しませるために開く演奏会などで弾く場合と、小さなサロンコンサートやお楽しみ会、内々の発表会などで弾く場合と、曲の取組みと目標を分けたほうがいい、ということも仰っていました。
前者なら、確実に弾ける、自分の持てるレベルよりも少々簡単だと思えるような曲を選ぶ。
後者なら、ちょっと難しい曲に挑戦するのもオッケー。
要は、テクニックにも余裕があって安定しており、聴いてる側も安心して聴けるように、ということで、こうして場合分けしたら、ということなのです。

なるほどねー。
身の丈に合った曲も、背伸びの曲も両方とも弾くには、そうしたほうがストレスも少ないということか。
あまりにも難しい曲を選んでしまって、長い時間かけて、自滅しちゃったら哀しいもんね。
それに、今は難しくて背伸びでも、いろいろ曲をやっているうちに、安定したテクニックが身について、確実に弾けるようになるかも、という希望も持てるもんね。

そういう話を、30分ほどして、今日は「愛の挨拶」を見ていただきました。

左手の手首が下がりがちで、そうすると重みが乗らず、腕だけ上がっちゃう状態なので、腕が疲れてくる、とのこと。
なので、手首をうまく使って重みを乗せていく作業をものすごく丁寧にやっていただきました。
両手を合わせると、とたんに重みが乗らなくなる音が出てきちゃうので、1小節ごとに止めながらきちんと確認する作業をすすめられました。

お話ししてみて良かったなぁ。
やはり先生は、ちゃんと受け止めてくれたよ。
そればかりか、私の考えてることなんてお見通しなのね。

ちなみに、2010年「英雄」をやりたいという話をばらしてしまいました。
そしたら、

「ああ、あの曲は。。。」

と苦笑され、

「一生懸命練習したことと、結果にギャップが出やすい曲」

と思いっきり厳しいことをおっしゃいました。
どうもいい結果には結び付きにくい、難しい曲だということらしいのです。
バラ3と比べると、テクニックはそれほど多くないし、繰り返しが多いので、とらえやすいということなのだけどね。

これは私にとって、「挑戦する曲」ということになるのだろう。
難しいのが譜読みをしてもわかるし。。。
無謀なのがわかってて弾くわけだからね。

一応まだ時間はたっぷりあるので、ちょっと弾けるようになってきたら、持ってきてみてくださいと言われました。

今後はあれだな、いい感じの小品をこつこつやって、レパートリー増やそうっと。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
お疲れさま~♪
キアラさん、おはようございます♪
今回も同日レッスンでしたね!
先生はキアラさんのご希望をちゃんと分かっていらしたようですね!(^^)v

聴かせるための演奏では
 >途中で止まらない
 >弾き直さない
 >曲の流れを止めないようにする
本当に大切だと思います。
ミスタッチしてしまうと気持ち悪くて、つい弾き直したくなりますが、聴いてるほうは流れが止まるので、とても耳障りになるそうです(ド素人の夫がよく言ってます…^^;)
練習の成果を発表する発表会と、自分の演奏を聴いていただく演奏会は、目標が異なるんですよね~。納得です!!(^^)
みぽぽ 2008/11/26(Wed)09:45:34 編集
Re:お疲れさま~♪
♪みぽぽさん

>キアラさん、おはようございます♪

おはようございます!
コメントありがとうございます~!

>今回も同日レッスンでしたね!

ね~!
大体考えることは一緒。。。なのかしら?(連休とか。。。)

>先生はキアラさんのご希望をちゃんと分かっていらしたようですね!(^^)v

そうです。脱帽ものです。
さすがわが師匠ですっ♪

>聴かせるための演奏では
> >途中で止まらない
> >弾き直さない
> >曲の流れを止めないようにする
>本当に大切だと思います。
>ミスタッチしてしまうと気持ち悪くて、つい弾き直したくなりますが、聴いてるほうは流れが止まるので、とても耳障りになるそうです(ド素人の夫がよく言ってます…^^;)

そうなんですよね。。。
間違えてもそのまま先に進む、というのが、意外に出来ないんですよね。
先生も、「音楽の流れを止めない」ということはとても大事にされており、そのためには、間違えたって仕方がないくらいに思っています。

>練習の成果を発表する発表会と、自分の演奏を聴いていただく演奏会は、目標が異なるんですよね~。納得です!!(^^)

そうみたいですね。場合分けしたほうが、弾けないジレンマとか無駄に抱えなくて済むという話らしいのです。
この話は、私もとても納得です。
そのうち、きっと「練習の成果を発表する」ために弾いてきた曲も、「自分の演奏を聴いていただく」演奏会で弾けるようになるかもしれません。
希望は捨てたくないですよね。
キアラ  【2008/11/26 12:51】
あ、同じこといわれた
私も先生に同じこといわれました。
私なんてショパンの別れのワルツ(簡単なのに)をやっていて自分ではほぼ弾けるようになっていて今までならこれで合格~~~はいさようなら~~~ってところだったのですが、
とまらない、流れをかえない云々のところですね。そういわれました。
一日に一度でいいから必ずその練習をする癖をつけておくことが大事ですといわれました。
まだまだ続きそうです。
のぞみ URL 2008/12/01(Mon)01:34:52 編集
Re:あ、同じこといわれた
♪のぞみさん

おはようございます。
コメントありがとうございます!

>私も先生に同じこといわれました。
>私なんてショパンの別れのワルツ(簡単なのに)をやっていて自分ではほぼ弾けるようになっていて今までならこれで合格~~~はいさようなら~~~ってところだったのですが、
>とまらない、流れをかえない云々のところですね。そういわれました。
>一日に一度でいいから必ずその練習をする癖をつけておくことが大事ですといわれました。
>まだまだ続きそうです。

そうなんですね~。
別れのワルツ、簡単じゃないですよ。。。
弾けるようになってからが大変な曲の一つです。
ブラッシュアップのための練習は、必要不可欠ですよね。
(って半分自分に言い聞かせてますが)
キアラ  【2008/12/02 10:07】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ご訪問ありがとうございます


こんにちは、キアラと申します。
家事に育児に大忙しの毎日ですが、合間を縫ってピアノライフも楽しんでいます♪ どうぞよろしくお願いいたします。


♪~練習中の曲~♪
※通年※
★バッハ
インヴェンション
※2011年発表予定曲※
<新曲>
☆シマノフスキ
変奏曲Op.3
☆Oriental Wind
久石譲
<リベンジ>
☆リスト
愛の夢第3番
☆ベートーヴェン
ピアノ・ソナタ第8番Op.13「悲愴」全楽章
☆吉松隆
ピアノ・フォリオ…消えたプレイアードによせて
<続投>
☆ショパン
ポロネーズ第6番Op.53「英雄」
ノクターン第13番Op.48-1
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/16 内田健太郎]
[06/08 リスト大好き]
[05/21 tomato]
[03/27 リスト大好き]
[03/22 おくりん]
いろいろリンク♪
★ピアノ関連★
♪新居 由佳梨さん(ピアニスト)
新居 由佳梨 オフィシャルブログ「con brio!」
♪ショピニスト(ショパンの詳しいサイト)
ショピニストへの道~ショパンを極めよう~
♪ムシクンさん(ピアノムシのボス)
ピアノムシ
♪デジたろうさん
デジたろうのピアノとDTMとパソコンのブログ
♪りょうさん
日々音綴り
♪mayumiさん
きらきらピアノDays
♪pocoさん
La fontana di musica
♪ゆりゆりさん
-- ゆりゆりの日記 --
♪せいごろうさん
seigoro Blog
♪kantakuさん
kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道
♪えつさん
えつ日記
♪のぞみさん
音楽は深い闇と情熱の匂い
♪ちょっちゃまさん
Felice+ ~フェリーチェ プリュス~
♪sakurairoさん
セジュール・ピアノ
♪hanaさん
育児とピアノとBrillante
♪ひろたまさん
結びちゃん と ぴあのさん
♪dolami77さん
どらみ ラプソディー
♪かおるさん
かおるの凸凹記録帳♪
♪ナオさん
月の下でヒトリゴト
♪おくりんさん
音の滴 ~ピアノに寄せて
♪chihiroさん
子育てとピアノの日記

★おともだち★
♪Ato*Rieさん
collor・illust Moon(カラ-・イラスト ム-ン)
♪月子さん
ちいさなこと・おおきなこと

★ファッション・美容★
PENNSNECK(ペンズネック)公式サイト
マダム由美子の「美の探求」日記
Manolo Blahnik
Christian Louboutin
銀座かねまつ|シューズ&バッグ
靴・バッグのダイアナ通販サイト 【dianashoes.com】
おすすめコーナー

ブログ内検索
アクセス解析
Copyright ©  夜のパヴァーヌ ♪pavane de la nuit♪ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]