アクセス拒否 夜のパヴァーヌ ♪pavane de la nuit♪ 音を見る、色が聴こえる 忍者ブログ
趣味のピアノ、子育て、思うことなど…
Admin / Write / Res
<< 09   2019/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今までこういうことをここで書いてきたことがありませんでしたが、

実は私、音が鳴ると色が見えるんです。

小さいころからそういう感覚があって、「色」を覚え、更にヤマハへ通うようになって、

音を聴いたり勉強するうちに、音と色は切っても切り離せない関係になりました。

こういうのって「色聴」っていうらしいですね。

同じ感覚を持つ人に、これまで一人しか会ったことがありません。

人に話しても信じてもらえないこともあったし、「イメージ持ってるだけでしょ」って言われたこともあります。


イメージじゃなくて、視覚に訴えてくるんだけどな~。


どうもこの感覚、個人によってまちまちのようですが、私の場合は、

ド … 黄色または白
レ … 赤
ミ … オレンジまたは茶色
ファ… 緑
ソ … ベージュまたは黄色
ラ … ピンクか赤
シ … グレー

という感じに見えます。

レは黄色に見える人が多いですが、私の場合は濃い赤ですね。

これが調性だったり、和音の配列によって色が様々に見えてきます。

例えば、ヘ長調はグリーン系。イ長調はピンク。ニ短調は赤。

あとは曲によって、調性が同じでも違う色に見えたりします。

例えば同じト短調でも、ショパンのバラード1番は深紅、シューマンのソナタ2番は紺色といった具合になります。

自分の中の法則性はよく分かっていません。


この感覚、ステージドレスを選ぶ基準にしたりしてます。

今回「愛の挨拶」はピンクで、「ロマンス」は薄いブルーで色が分かれているので、中間とってラベンダーにしました。

産前弾いた「革命」は紺、「キラキラ星変奏曲」はクリームイエローだったんですが、

お目当ての色がなくてどういうわけか濃い紫でステージに乗っちゃったりしてましたし。


こんな感じで、小さく自分の感覚をフィードバックしています。


そういやスクリャービンにも色聴があったらしいですね。

彼の場合、香りも感じていたらしいので、すごいなぁと思います。

☆色聴について記載してるサイトを発見しました
http://www.isop.co.jp/main/sikicho.htm

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
うーーーーーん
私はあるようなないような、です。たぶん子どものころの音楽教室で鍵盤に色が塗ってあったのか五線譜にかくときになんとなく記憶の彼方なんだけど、ドとかレとかで色が違ったような気がするのですよね。
その延長線上として曲にも色を感じることはあります。勝手に感じているだけで理屈はないのだけど。
たとえば私の場合ベートーベンの悲愴3楽章は赤とかワルトシュタインはフォーマルウエアの黒(絶望の黒ではない)とか・・・・。同じ赤でもいろいろな赤を感じます。

香りは感じないかなあ。。。。。

中学のときに音楽鑑賞のときに教育実習生の先生の授業で聴いた音楽に色とか物語を作って提出したら先生が何もコメントくれなかったことがあったのですね。先生はきっと私がふざけていると思ったのだと思います。
でも、音楽をきいて物語や色が思い浮かぶっておかしなことじゃないのになって今は思います。
のぞみ 2009/02/10(Tue)22:21:28 編集
Re:うーーーーーん
♪のぞみさん

こんばんわ!
コメントありがとうございます♪

>私はあるようなないような、です。たぶん子どものころの音楽教室で鍵盤に色が塗ってあったのか五線譜にかくときになんとなく記憶の彼方なんだけど、ドとかレとかで色が違ったような気がするのですよね。

なるほど~。鍵盤に色ですか。
それもまたおもしろいですね。
てっきり、「いろおんぷ」っていう楽譜のことかと思っちゃいましたが、ちょっと違うみたいですね♪

>その延長線上として曲にも色を感じることはあります。勝手に感じているだけで理屈はないのだけど。
>たとえば私の場合ベートーベンの悲愴3楽章は赤とかワルトシュタインはフォーマルウエアの黒(絶望の黒ではない)とか・・・・。同じ赤でもいろいろな赤を感じます。

おお、悲愴3楽章は赤ですか。私は紺ですね~。調性の色のほうが強いみたいです。ワルトシュタインは白金ですね。
人によってこういうのが違うから本当に面白いですね。

>香りは感じないかなあ。。。。。

私もそこまではないですね。
嬰ヘ短調が鉄錆の匂い、といった人がいて、驚いた記憶があります。

>中学のときに音楽鑑賞のときに教育実習生の先生の授業で聴いた音楽に色とか物語を作って提出したら先生が何もコメントくれなかったことがあったのですね。先生はきっと私がふざけていると思ったのだと思います。
>でも、音楽をきいて物語や色が思い浮かぶっておかしなことじゃないのになって今は思います。

何もコメントくれないなんてひどいですね。
ふざけてるんじゃないのに。。。
音楽を聴いて、色や物語が浮かぶっておかしいどころか素敵なことだと思いますよ!
その感覚、大切にしていったらいいと思います。
キアラ  【2009/02/11 23:20】
無題
すっご~~~い
もしかして、一種の超能力じゃないですか?
スクリャービンのほか、メシアンも、色聴を持っていたことで知られています。
彼は、自分の曲を演奏する指揮者とかに「違うッ、そこは緑色の音じゃなくて紫色の音なんだっ」と、色で指示することもあったので、色聴の無い指揮者は困ってしまったそうです。
でも、キアラさんなら、メシアンの指示も手に取るようにわかったでしょうね!

もしかして絶対音感も持っていらっしゃいます?
そういう能力って、なんかうらやましいわ~
ゆっきー 2009/02/11(Wed)01:59:53 編集
Re:無題
♪ゆっきーさん

こんばんわ!
コメントありがとうございます。

>すっご~~~い
>もしかして、一種の超能力じゃないですか?

えええ!
そんな大層なものじゃないですよう。

>スクリャービンのほか、メシアンも、色聴を持っていたことで知られています。

えっ、メシアンもですか?
うーん、そういえば以前N響アワーで池辺さんが、
「メシアンの音楽は、24色のパレットを超越してる」
とか何とか言ってたことがあって。。。やはり関係あったんでしょうかね~。

>彼は、自分の曲を演奏する指揮者とかに「違うッ、そこは緑色の音じゃなくて紫色の音なんだっ」と、色で指示することもあったので、色聴の無い指揮者は困ってしまったそうです。

そりゃあ困るでしょうね。
色聴は結構個人による感覚なので、同じように見えるとは限りませんからねぇ。。。

>でも、キアラさんなら、メシアンの指示も手に取るようにわかったでしょうね!

うーん、言ってる意味は理解できそうですが、同じ音が見えるとは限らないかもです。

>もしかして絶対音感も持っていらっしゃいます?

ええ、一応。
なので、移動ドをやられるとものすごく戸惑います☆
たとえばニ長調なのに「ドレミ」っていわれるとすごく困るんですよ~。
色も全然違うし~。

>そういう能力って、なんかうらやましいわ~

そ・そうですか?恐縮です~。
結構調性に縛られたりしますよー。
キアラ  【2009/02/11 23:26】
わたしの場合・・・
この話、おもしろいですね。
色聴のはなしは聞いたことありますよ。Y音楽教室で鍵盤に色のシールが貼ってあるらしく(今も?)それがかえって邪魔になるという話も聞きました。

私の場合は色は見えないんですが、なんていうかな、調によって、あるいは和音や旋律に対して動物的に反応します。直感ってやつです。説明のしようがないんです。(たぶん理屈もない)
たとえば、ある調の中に借用和音など出てくると聴いた瞬間にもうビビビってきますね。
私の中に眠っていたこの感覚を再び呼び起こしてくれた師匠に感謝です。

ただーーーし、演奏に反映されるかといったらそれはまったく別問題で相変わらず苦労しています、トホホ、、、(涙)
リスト大好き 2009/02/12(Thu)05:38:34 編集
Re:わたしの場合・・・
♪リスト大好きさん

こんにちは!
コメントありがとうございます♪

>この話、おもしろいですね。
>色聴のはなしは聞いたことありますよ。Y音楽教室で鍵盤に色のシールが貼ってあるらしく(今も?)それがかえって邪魔になるという話も聞きました。

ええ~っ、そうなんですね!
うう~ん、もしそれを自分が見て、見える色と違うのが貼ってあったらめちゃめちゃ違和感感じるだろうなぁ、と思います。
確かに邪魔かも;^^

>私の場合は色は見えないんですが、なんていうかな、調によって、あるいは和音や旋律に対して動物的に反応します。直感ってやつです。説明のしようがないんです。(たぶん理屈もない)
>たとえば、ある調の中に借用和音など出てくると聴いた瞬間にもうビビビってきますね。
>私の中に眠っていたこの感覚を再び呼び起こしてくれた師匠に感謝です。

面白いですね!ビビビッと来るんですか~。
それはまたまさに本能って感じですね!
しかもお師匠様がそれを呼び起こしてくれたとは。。。素晴らしいです!

>ただーーーし、演奏に反映されるかといったらそれはまったく別問題で相変わらず苦労しています、トホホ、、、(涙)

ありゃりゃ。。。
私も色が見えることは、演奏に反映しないんですよ。。。
とほほですね。。。
キアラ  【2009/02/12 10:38】
聞いたことある
色彩検定の勉強したときにでてきた!
「音の刺激に対して、色を感じる人を色聴者という、、、」って。
テキストに載ってたのと、私の感覚と違うから、あんまり理解しないまま試験受けたけど、、(そんなんでよく通ったなぁ、、)


私の中では、子供の時のおもちゃのピアノの鍵盤に書いてあった音符の色です。
ド=赤
レ=黄
ミ=緑
ファ=オレンジ
ソ=ライトブルー
ら=ライトパープル
シ=ライトグレー
でも、テキストには違うことかいてあったし、人それぞれなのかな?   なんせ、勉強したのが4~5年前だから、忘れてる、、、上の級を受けるつもりだから、もう一度勉強しなおします。。。


あなすたしあ 2009/02/13(Fri)13:22:21 編集
Re:聞いたことある
♪あなすたしあさん

こんにちは!
コメントありがとう♪

>色彩検定の勉強したときにでてきた!
>「音の刺激に対して、色を感じる人を色聴者という、、、」って。
>テキストに載ってたのと、私の感覚と違うから、あんまり理解しないまま試験受けたけど、、(そんなんでよく通ったなぁ、、)

そうだったんだ。
私も勉強してたけど、見たことないなぁ。。。
じゃあ、上の級なのかな?
色検でそんなことも出てくるんだね!びっくり。


>私の中では、子供の時のおもちゃのピアノの鍵盤に書いてあった音符の色です。
>ド=赤
>レ=黄
>ミ=緑
>ファ=オレンジ
>ソ=ライトブルー
>ら=ライトパープル
>シ=ライトグレー

なるほど。。。
微妙に波長が長→短になってるね。
レが黄ってところは共通してるんだ。
うーん、自分の感覚で違和感がない個所は、「シ」くらいかなぁ。
あとは「ちがうよー!!」ってなっちゃう★

>でも、テキストには違うことかいてあったし、人それぞれなのかな?   なんせ、勉強したのが4~5年前だから、忘れてる、、、上の級を受けるつもりだから、もう一度勉強しなおします。。。

うん、個人によって差があるみたい。
まったく同じように見える人には会ったことないしね(そもそもまわりに色聴者がいないし)。
キアラ  【2009/02/14 11:04】
すごい!
キアラさんこんにちは♪
色聴感覚お持ちなんですね!すごい!!メシアンみたい!!!
実際に色聴感覚お持ちの方の話は初めて読んだので、ドキドキしました・・・

私は耳コピはできますが色は見えないです(汗
曲ごとの色のイメージは感じますが、どちらかと言えば風景的な感じ方が多いような。
(例えば、ブラームスのラプソディNo.1→重厚→落ち着いたインテリアの書斎のイメージ→茶色!)

同じ曲を聴いても、私とは違う感覚を感じられているのだな・・・と思うと、不思議な感じがします。
類い希な感覚で、きっとキアラさんは他の人ができない表現をされてるんだろうなぁ思います~★
poco URL 2009/02/14(Sat)14:33:14 編集
Re:すごい!
♪pocoさん

こんばんわ!

>キアラさんこんにちは♪

はーい、コメントありがとうございます。

>色聴感覚お持ちなんですね!すごい!!メシアンみたい!!!
>実際に色聴感覚お持ちの方の話は初めて読んだので、ドキドキしました・・・

え、そうなんですか?
やっぱりあまりいないものなんですね~。。。

>私は耳コピはできますが色は見えないです(汗

耳コピ出来るほうがすごいと思います!

>曲ごとの色のイメージは感じますが、どちらかと言えば風景的な感じ方が多いような。
>(例えば、ブラームスのラプソディNo.1→重厚→落ち着いたインテリアの書斎のイメージ→茶色!)

なるほどー。
それも面白いですね。
同じように連想ゲームみたいにイメージもたれる人いましたよ。
私はラプソディー1番は、くすんだ赤紫と茶色なんですよね。
茶色が一緒ですね。

>同じ曲を聴いても、私とは違う感覚を感じられているのだな・・・と思うと、不思議な感じがします。
>類い希な感覚で、きっとキアラさんは他の人ができない表現をされてるんだろうなぁ思います~★

いえいえ、実際に表現にはつながらないことが多いんですよ。。。
テクニックがなくて(涙)
今のところ、言葉以外で人に伝えるのは、難しいです。。。
キアラ  【2009/02/14 23:33】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ご訪問ありがとうございます


こんにちは、キアラと申します。
家事に育児に大忙しの毎日ですが、合間を縫ってピアノライフも楽しんでいます♪ どうぞよろしくお願いいたします。


♪~練習中の曲~♪
※通年※
★バッハ
インヴェンション
※2011年発表予定曲※
<新曲>
☆シマノフスキ
変奏曲Op.3
☆Oriental Wind
久石譲
<リベンジ>
☆リスト
愛の夢第3番
☆ベートーヴェン
ピアノ・ソナタ第8番Op.13「悲愴」全楽章
☆吉松隆
ピアノ・フォリオ…消えたプレイアードによせて
<続投>
☆ショパン
ポロネーズ第6番Op.53「英雄」
ノクターン第13番Op.48-1
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/16 内田健太郎]
[06/08 リスト大好き]
[05/21 tomato]
[03/27 リスト大好き]
[03/22 おくりん]
いろいろリンク♪
★ピアノ関連★
♪新居 由佳梨さん(ピアニスト)
新居 由佳梨 オフィシャルブログ「con brio!」
♪ショピニスト(ショパンの詳しいサイト)
ショピニストへの道~ショパンを極めよう~
♪ムシクンさん(ピアノムシのボス)
ピアノムシ
♪デジたろうさん
デジたろうのピアノとDTMとパソコンのブログ
♪りょうさん
日々音綴り
♪mayumiさん
きらきらピアノDays
♪pocoさん
La fontana di musica
♪ゆりゆりさん
-- ゆりゆりの日記 --
♪せいごろうさん
seigoro Blog
♪kantakuさん
kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道
♪えつさん
えつ日記
♪のぞみさん
音楽は深い闇と情熱の匂い
♪ちょっちゃまさん
Felice+ ~フェリーチェ プリュス~
♪sakurairoさん
セジュール・ピアノ
♪hanaさん
育児とピアノとBrillante
♪ひろたまさん
結びちゃん と ぴあのさん
♪dolami77さん
どらみ ラプソディー
♪かおるさん
かおるの凸凹記録帳♪
♪ナオさん
月の下でヒトリゴト
♪おくりんさん
音の滴 ~ピアノに寄せて
♪chihiroさん
子育てとピアノの日記

★おともだち★
♪Ato*Rieさん
collor・illust Moon(カラ-・イラスト ム-ン)
♪月子さん
ちいさなこと・おおきなこと

★ファッション・美容★
PENNSNECK(ペンズネック)公式サイト
マダム由美子の「美の探求」日記
Manolo Blahnik
Christian Louboutin
銀座かねまつ|シューズ&バッグ
靴・バッグのダイアナ通販サイト 【dianashoes.com】
おすすめコーナー

ブログ内検索
アクセス解析
Copyright ©  夜のパヴァーヌ ♪pavane de la nuit♪ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]