アクセス拒否 夜のパヴァーヌ ♪pavane de la nuit♪ かなり真面目な「喜びの島」の話。 忍者ブログ
趣味のピアノ、子育て、思うことなど…
Admin / Write / Res
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝、家事をしながらチッコリーニ氏のドビュッシーを聴いておりました。

当初「ピアノのために」が聴きたくて引っ張り出してきたものでしたが、それに「喜びの島」が一緒に入っていたので、ついでに聴いていました。

うーん、やっぱり美しい曲
光が溢れて眩しいですね。

この曲と最初に出会ったのは、大学4年のころでした。
ドビュッシーを聴くならギーゼキングがいい、という話だったので、買ったのが「ピアノ作品集」というCDでした。
「アラベスク」や「ベルガマスク組曲」、「子供の領分」など、ドビュッシー入門編的なものが入っています。

「喜びの島」は、その一番最後に収録されていたんです。

最初に聴いた時の衝撃といったら!!
「亡き王女のためのパヴァーヌ」のように感涙にむせぶというのとはまた少し違うようですが、同種の感動は感じていました。

眩しい太陽、白い砂浜。
何処までも晴れた空。
「うわぁーーーーーーーっ!!!
っと大声で叫びながら、裸足で砂浜を思いっきり駆け巡るイメージが浮かびます。
視える色はピンクとクリーム色
とにかく、プリミティヴで本能的な喜び…「解放感」というものを、この曲からは感じています。

なので…ドビュッシーのダブル不倫がどうとか、というエピソードと、あまりイコールにならないのが正直なところかな
このことを知ったのは、最初に聴いてから10年以上経ってからの話なので、無理もないのですが。
それまでそれを知らないまま、ずっと聴いてたことにもびっくりなんだけど

不倫と結びつけるには、あまりにもこの曲が健康的すぎて…。

インスパイアされたというヴァトーの絵も見たことがあるんだけど…こっちもイマイチピンとこない私。

ただ、「シテール島」という場所に、愛の女神ヴィーナスが祀られており、恋愛成就に効くということで恋人たちはみんなそこへ行くのだ、という話は納得。
この曲のイ長調という、普通にしてても甘みのある調とマッチするかな、と。

4年後の予定に入れてますが、きっと不倫とか何とかそういうエピソードを意識するより、
調の持つ自然な甘さと、メロディーの持つふくよかな官能を、奇を衒うことなく表現できたらいいな、と思います。

要は曲作りするというより、心を曲に自然に添わせる感じにしたいという
「自然に」がキーワードですね。

譜読みをするのが、実際に弾くのが、とても楽しみな曲です。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
最近よくチッコリーニのドビュッシーを聴いてます。
どれも素敵な演奏ですよね。

喜びの島を初めて聴いたのは中学生の時でしたが、その時にはあまり惹かれなくて…。
その頃はドビュッシーの和音の響きが好きだったからだと思うんですが、20代になってから聴きなおしたら、こんなに美しい曲だったのかと思いました。
私もいつか弾きたいと思ってます♪

中学生の頃からドビュッシーが大好きだったのですが、ドビュッシーの色々な話を聞いてかなりのショックを受けました。。。
ナオ 2010/04/27(Tue)19:38:14 編集
Re:無題
♪ナオさん

こんばんわ!
コメントありがとうございます。

>最近よくチッコリーニのドビュッシーを聴いてます。
>どれも素敵な演奏ですよね。

ですよね~。
チッコリーニさんの演奏を聴いていると、とても立体的な感じもするし、古典的な香りもするし…。
響きもよく、素晴らしいですよね。

>喜びの島を初めて聴いたのは中学生の時でしたが、その時にはあまり惹かれなくて…。
>その頃はドビュッシーの和音の響きが好きだったからだと思うんですが、20代になってから聴きなおしたら、こんなに美しい曲だったのかと思いました。

そういうのってありますよね。
きっと、成長過程が関係してるのでしょうね。
感覚が鋭敏になってきているというか、受け取るものがその時々で違ったりして。

>私もいつか弾きたいと思ってます♪

おお!是非弾いてください!

>中学生の頃からドビュッシーが大好きだったのですが、ドビュッシーの色々な話を聞いてかなりのショックを受けました。。。

それは同感です。
まさか、こんなに女性遍歴のある人とは思いませんで。。。
キアラ  【2010/04/29 01:47】
そう言えば
こんばんは~。
喜びの島、昔弾いたのですが、良さがわからないまま終わってしまって・・・・・。
ドビュッシー、他の曲もなんとなぁーーーーく相性悪い感じがして遠ざかってます(笑)
angelina☆ 2010/05/04(Tue)20:54:02 編集
Re:そう言えば
♪angelina☆さん

こんばんわ!!

>こんばんは~。

はーい、コメントありがとうございます!

>喜びの島、昔弾いたのですが、良さがわからないまま終わってしまって・・・・・。

ええっ!!もったいない…。
いい曲ですよ~。

>ドビュッシー、他の曲もなんとなぁーーーーく相性悪い感じがして遠ざかってます(笑)

あららら…。
でも、ドビュッシーが苦手、っていうかた、割といらっしゃるんですよね。
私も実は…ブラームスとは相性が合わなくて(涙)
そういうのってありますよね。
キアラ  【2010/05/05 22:59】
過去記事に失礼します
キアラさんのこの記事、是非コメ入れさせていただかなければ!!と思って…時間が経ってしまいました。遅コメ失礼しますm(__)m

解放感・健康的…キアラさんのイメージに思いっきり頷いてしまいました
真っ白な船の舳先に砕ける波しぶきが見えるようで、聴くたびにとっても爽やかな気分になります。

私も不倫のイメージとは結び付かないですね…ドビュッシー自身の心情?っていうよりもっと正のパワーに満ちていて、弾いたり聴いたりしている私たちを愛の島(笑)に連れていってくれるように思います。

作曲時期と不倫の時期がずれてるって話も聞いたことがあって(真偽は確かめてないのですが)、意外と後付けなエピソードなんじゃ?なんて疑ったりもしてしまいます。どうなんでしょ。

4年後の予定に入れていらっしゃるんですね!
とっても素敵な音と音楽をお持ちのキアラさん、ぜひこの曲もお聞かせいただく機会がありますように
poco 2010/05/07(Fri)17:39:33 編集
Re:過去記事に失礼します
♪pocoさん

こんばんわ!
コメントありがとうございます!

>キアラさんのこの記事、是非コメ入れさせていただかなければ!!と思って…時間が経ってしまいました。遅コメ失礼しますm(__)m

いえいえ、ありがとうございます。
気にかけていただいて、とてもうれしいですよ。

>解放感・健康的…キアラさんのイメージに思いっきり頷いてしまいました

あ、同意見の人がいた!
何か私のまわり、この曲をかなり不倫不倫という人が多くて…異端児なのかと思ってましたww

>真っ白な船の舳先に砕ける波しぶきが見えるようで、聴くたびにとっても爽やかな気分になります。

そうそう、何かさわやかささえ感じるんですよね!!

>私も不倫のイメージとは結び付かないですね…ドビュッシー自身の心情?っていうよりもっと正のパワーに満ちていて、弾いたり聴いたりしている私たちを愛の島(笑)に連れていってくれるように思います。

そうそう、正のパワー!
上手いですpocoさん♪
そこがおそらく、健康的な印象を与えるものだと思います。
愛の島っていいですね。

>作曲時期と不倫の時期がずれてるって話も聞いたことがあって(真偽は確かめてないのですが)、意外と後付けなエピソードなんじゃ?なんて疑ったりもしてしまいます。どうなんでしょ。

ええ~!そうなんですか?
後付けなんて…ちょっとこっちでも調べてみますが。
後付けなら、もう正々堂々とこの曲は健康的な曲なのだと言えそうですよね。

>4年後の予定に入れていらっしゃるんですね!
>とっても素敵な音と音楽をお持ちのキアラさん、ぜひこの曲もお聞かせいただく機会がありますように

ありがとうございます!
本当は早く弾きたいんですが、順番にしないとみんなダメになっちゃいそうで;^^
キアラ  【2010/05/08 23:13】
ご訪問ありがとうございます


こんにちは、キアラと申します。
家事に育児に大忙しの毎日ですが、合間を縫ってピアノライフも楽しんでいます♪ どうぞよろしくお願いいたします。


♪~練習中の曲~♪
※通年※
★バッハ
インヴェンション
※2011年発表予定曲※
<新曲>
☆シマノフスキ
変奏曲Op.3
☆Oriental Wind
久石譲
<リベンジ>
☆リスト
愛の夢第3番
☆ベートーヴェン
ピアノ・ソナタ第8番Op.13「悲愴」全楽章
☆吉松隆
ピアノ・フォリオ…消えたプレイアードによせて
<続投>
☆ショパン
ポロネーズ第6番Op.53「英雄」
ノクターン第13番Op.48-1
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/16 内田健太郎]
[06/08 リスト大好き]
[05/21 tomato]
[03/27 リスト大好き]
[03/22 おくりん]
いろいろリンク♪
★ピアノ関連★
♪新居 由佳梨さん(ピアニスト)
新居 由佳梨 オフィシャルブログ「con brio!」
♪ショピニスト(ショパンの詳しいサイト)
ショピニストへの道~ショパンを極めよう~
♪ムシクンさん(ピアノムシのボス)
ピアノムシ
♪デジたろうさん
デジたろうのピアノとDTMとパソコンのブログ
♪りょうさん
日々音綴り
♪mayumiさん
きらきらピアノDays
♪pocoさん
La fontana di musica
♪ゆりゆりさん
-- ゆりゆりの日記 --
♪せいごろうさん
seigoro Blog
♪kantakuさん
kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道
♪えつさん
えつ日記
♪のぞみさん
音楽は深い闇と情熱の匂い
♪ちょっちゃまさん
Felice+ ~フェリーチェ プリュス~
♪sakurairoさん
セジュール・ピアノ
♪hanaさん
育児とピアノとBrillante
♪ひろたまさん
結びちゃん と ぴあのさん
♪dolami77さん
どらみ ラプソディー
♪かおるさん
かおるの凸凹記録帳♪
♪ナオさん
月の下でヒトリゴト
♪おくりんさん
音の滴 ~ピアノに寄せて
♪chihiroさん
子育てとピアノの日記

★おともだち★
♪Ato*Rieさん
collor・illust Moon(カラ-・イラスト ム-ン)
♪月子さん
ちいさなこと・おおきなこと

★ファッション・美容★
PENNSNECK(ペンズネック)公式サイト
マダム由美子の「美の探求」日記
Manolo Blahnik
Christian Louboutin
銀座かねまつ|シューズ&バッグ
靴・バッグのダイアナ通販サイト 【dianashoes.com】
おすすめコーナー

ブログ内検索
アクセス解析
Copyright ©  夜のパヴァーヌ ♪pavane de la nuit♪ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]