アクセス拒否 夜のパヴァーヌ ♪pavane de la nuit♪ エディット・ピアフへのオマージュ 忍者ブログ
趣味のピアノ、子育て、思うことなど…
Admin / Write / Res
<< 09   2019/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[311]  [312]  [313]  [314]  [315]  [316]  [317]  [286]  [287]  [288]  [289
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


キアラの良く弾くレパのうちのひとつが、プーランクの「エディット・ピアフへのオマージュ」デス。
本当に大好きな曲で、もうかれこれ10年以上の付き合いになるでしょう。

この曲を教えてくれたのが、毎度おなじみキアラのクラシック生活に多大なる影響を及ぼしている後輩のKくん。
彼には素晴らしい名曲の数々を紹介してもらいましたが、この曲は一番最初に教えてもらったものデス。
月の美しい夏の夜、この曲を聴いてあまりの美しさに涙したものでした。

どうしても弾いてみたくなって楽譜を探したところ、その年の冬に銀座の山野楽器で発見。
バイト代が出る前だったので、取り置きしてもらい、次の日もらったバイト代で意気揚々と買いに行った思い出があります。

それから10年あまりが経ち、今でもキアラの大切な財産となっていますデス。
年を重ねるに連れ、この曲の持つビターな大人の味わいがだんだんと分かるようになってきたかな。。。
その年によって、弾き方が変わってきますデス。
それはキアラの心の成長も意味しているのでしょうか…。

さてさて。
キアラが最初に聴いたのはパスカル・ロジェの演奏で、その後コンサートでも彼の演奏を聴いたことがありますデス。
音がキラキラとして美しかったデス。

今日紹介する田部京子さんの演奏は、本当に叙情的で素晴らしかったデス。
テンポはゆっくりめで、ロマンチックに歌い上げていましたデス。
田部さんらしい優しさにも満ちあふれ、心に染みました。

このCDには、誰もが知る有名な曲や、隠れた名曲が収録されています。
ムソルグスキーがピアノ曲を書いていたなんて、全然知りませんでした。

心にじんわり染み渡る、優しく思いやりに満ちた一枚。
癒されますデス〜。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
○ Re:エディット・ピアフへのオマージュ(02/05)
キアラさん、おはようございます♪



私、キアラさんがピアノムシの練習会で、この曲を弾かれたと伺って、キアラさんにとても親しみを感じたんですよ〜!!

キアラさんとこの曲のおつきあいは、もうこんなに長く、思い入れがあるのですね(^^)



私は丁度2年前にこの曲に出会いました。

ピアノ同好会でとても上手に演奏された方がいて、な、何?、なんてステキな曲なの!?とすっかり虜に!

そのころシューマンの幻想小曲集の「夢のもつれ」を弾いてましたが、さっさと切り上げ(^^;)、この曲に取り組みました。

大好きな曲です♪大人の味わいですね〜♪



この曲の後、プーランクの即興曲を数曲弾き、CDを聴きまくっているうちに出会ったのが、今年の6月ピアノムシ発表会で弾くメレンコリーです(^^)v



田部京子さんのこのCDは、田部さんのコンサートに行ったとき手に入れましたが、ほんとにステキな1枚ですね(^^)

今、私、ブラームスのOp.118を弾いていて、1〜3番で終わりにするつもりでしたが、このCDの影響で5番のロマンツァまで手を伸ばしています。(難しくて苦労してますが…^^;)
みぽぽ 2008/02/06(Wed)06:54:14 編集
○ 訂正(^^;)
すみません!

メレンコリー→メランコリーです!

あー、打ち間違いが多く、お恥ずかしいです(&gt;_&lt;)
みぼぽ 2008/02/06(Wed)10:37:04 編集
○ Re[1]:エディット・ピアフへのオマージュ(02/05)
♪みぽぽさん



こんばんわデス♪

コメントありがとうございますデス♪



そうなんデスよね。この曲がきっかけだったとお伺いしてますデス。

かなり惚れ込んだ曲で、ずっと大切に弾いてきた曲なんデスよ♪

一度聴いたら、その美しさに虜になってしまいますよね!



プーランクの即興曲は、いいものが多いデスよね。

みぽぽさん、本当にたくさんレパがありますね!羨ましいなぁ〜。



田部さんのコンサート行かれたんデスね!吉松隆の曲弾いてませんでしたか?

キアラ「おきにいりミュージック」の最初の方で、田部さん演奏の「プレイアデス舞曲集2」の紹介をしています。参考までに♪
キアラ♪ URL 2008/02/06(Wed)22:11:32 編集
○ Re:訂正(^^;)(02/05)
♪みぼぽさん



>すみません!

>メレンコリー→メランコリーです!

>あー、打ち間違いが多く、お恥ずかしいです(&gt;_&lt;)



いえいえ。。。気にしていませんでしたよ♪

メランコリー、キアラは聴いたことないデス。綺麗な曲なのでしょうね。



早くみぽぽさんとお会いして、ピアノのことについて語りたいデス♪
キアラ♪ URL 2008/02/06(Wed)22:12:38 編集
○ Re:エディット・ピアフへのオマージュ(02/05)
キアラさん、おはようございます♪



あぁ!吉松隆さんの「プレイアデス舞曲集」にキアラさんも注目されていたのですね!

ますますお話、合いそうです!(^^)/



田部さんのコンサートは、去年6回に渡った小山実稚恵さんプロデュースのシリーズの第3回目で、「ロマンチック・シューマン」と題され、シューマンのピアノ曲と林美智子さんとの歌曲のプログラムでした。

田部さんのピアノがとても美しくファンになりましたが、「プレイアデス舞曲集」はまだ聴いてないので近いうちに手に入れたいと思います。(^^)



私が「プレイアデス」を知ったのは、松本和将さんのCD「静止した夢のパヴァーヌ」です。

プーランクのエディット・ピアフ讃や即興曲No.7、13が入っていたので購入したのですが、この中にプレイアデス舞曲集から10曲ほど収められていて、吉松隆さんの世界に魅せられてました。



私は過去に弾いていても、練習しないとすぐに弾けなくなってしまうので、全然レパにならないのです

(TT)

どうしたら、キアラさんのようにレパとして維持できるのか、教えていただきたいです。

いつか、りんりんちゃんを真ん中にして、いろいろなこと、お話したいですね(^^)
みぽぽ 2008/02/07(Thu)08:34:34 編集
○ Re:エディット・ピアフへのオマージュ(02/05)
あの曲にはそんな背景があったのですね♪



ところで、CD、いいですね!

月の光も愛の挨拶も即興曲も入っているでは

あ〜りませんか♪

しかもお手ごろ価格!

う〜ん、悩んじゃう(笑)
デジたろう URL 2008/02/07(Thu)12:27:28 編集
○ Re[1]:エディット・ピアフへのオマージュ(02/05)
♪みぽぽさん



そうなんデスよ〜。

「プレイアデス舞曲集」は、やっぱり後輩のKくんからの紹介なんですよ。1の方をプレゼントしてくれたんデス。



どれも美しい曲ばかりで、きっとみぽぽさんも気に入ると思いますよ♪



去年、そんなコンセプトのコンサートやっていたんデスね。。。

知っていたら行ったのになぁ。田部さんのはいつか行ってみたいなと思っていたから。



キアラも練習しないと弾けなくなっちゃいますよ。

弾けなくなった曲、いっぱいありますよ〜。

レパといえるような曲は、時々思い出したように弾くくらいデスかねぇ。
キアラ♪ URL 2008/02/07(Thu)14:17:16 編集
○ Re[1]:エディット・ピアフへのオマージュ(02/05)
♪デジたろうさん



こんにちはデス♪



>あの曲にはそんな背景があったのですね♪



そうなんデス〜。

思い入れの深い、大切な曲なんデスよ。



>ところで、CD、いいですね!

>月の光も愛の挨拶も即興曲も入っているでは

>あ〜りませんか♪

>しかもお手ごろ価格!

>う〜ん、悩んじゃう(笑)



でしょでしょ〜!

いっぱいいろんな曲が楽しめて、しかもお安い♪

演奏も素晴らしいのでおすすめデス〜。
キアラ♪ URL 2008/02/07(Thu)14:18:58 編集
○ Re:エディット・ピアフへのオマージュ(02/05)
キアラさん はじめましてCORCOVADOです。



プーランクの「エディット・ピアフへのオマジュ」 パスカル・ロジェ のCDを持っていたので、早速聴きました。本当にすてきな曲ですね。教えて頂いてありがとうございます。

私の持っているプーランクの楽譜集には載っていないので、注文することにしました。

私もレパートリーに入れられればいいのですが、楽譜を見てから にしましょう。



パスカル・ロジェは一度生で聴いてみたいピアニストの一人です。

その前に田部さんのCDを聴くべし!ですよね。
corcovado URL 2008/02/08(Fri)09:31:10 編集
○ Re[1]:エディット・ピアフへのオマージュ(02/05)
♪corcovadoさん



こんにちはデス♪

コメントありがとうございますデス♪



>キアラさん はじめましてCORCOVADOです。



はじめましてデス♪

お越しくださいまして、ありがとうございますデス〜。



>プーランクの「エディット・ピアフへのオマジュ」 パスカル・ロジェ のCDを持っていたので、早速聴きました。本当にすてきな曲ですね。教えて頂いてありがとうございます。



いえいえ〜。

この曲もやっと知名度が高くなり、キアラとしても嬉しい限りデス。

この曲のもつ美しさは、誰もを魅了しますよね。



>私の持っているプーランクの楽譜集には載っていないので、注文することにしました。

>私もレパートリーに入れられればいいのですが、楽譜を見てから にしましょう。



そうデスね、それほど難易度が高いものではないデスが、音を綺麗に表現するのに気を遣う曲デス。



>パスカル・ロジェは一度生で聴いてみたいピアニストの一人です。

>その前に田部さんのCDを聴くべし!ですよね。



ロジェさん、最近活動してるのかしら?

生演奏はそれはそれは美しく、オシャレなものデスよ。

田部さんのCD、おすすめなので是非聴いてみてくださいね。
キアラ♪ URL 2008/02/08(Fri)14:03:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ご訪問ありがとうございます


こんにちは、キアラと申します。
家事に育児に大忙しの毎日ですが、合間を縫ってピアノライフも楽しんでいます♪ どうぞよろしくお願いいたします。


♪~練習中の曲~♪
※通年※
★バッハ
インヴェンション
※2011年発表予定曲※
<新曲>
☆シマノフスキ
変奏曲Op.3
☆Oriental Wind
久石譲
<リベンジ>
☆リスト
愛の夢第3番
☆ベートーヴェン
ピアノ・ソナタ第8番Op.13「悲愴」全楽章
☆吉松隆
ピアノ・フォリオ…消えたプレイアードによせて
<続投>
☆ショパン
ポロネーズ第6番Op.53「英雄」
ノクターン第13番Op.48-1
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/16 内田健太郎]
[06/08 リスト大好き]
[05/21 tomato]
[03/27 リスト大好き]
[03/22 おくりん]
いろいろリンク♪
★ピアノ関連★
♪新居 由佳梨さん(ピアニスト)
新居 由佳梨 オフィシャルブログ「con brio!」
♪ショピニスト(ショパンの詳しいサイト)
ショピニストへの道~ショパンを極めよう~
♪ムシクンさん(ピアノムシのボス)
ピアノムシ
♪デジたろうさん
デジたろうのピアノとDTMとパソコンのブログ
♪りょうさん
日々音綴り
♪mayumiさん
きらきらピアノDays
♪pocoさん
La fontana di musica
♪ゆりゆりさん
-- ゆりゆりの日記 --
♪せいごろうさん
seigoro Blog
♪kantakuさん
kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道
♪えつさん
えつ日記
♪のぞみさん
音楽は深い闇と情熱の匂い
♪ちょっちゃまさん
Felice+ ~フェリーチェ プリュス~
♪sakurairoさん
セジュール・ピアノ
♪hanaさん
育児とピアノとBrillante
♪ひろたまさん
結びちゃん と ぴあのさん
♪dolami77さん
どらみ ラプソディー
♪かおるさん
かおるの凸凹記録帳♪
♪ナオさん
月の下でヒトリゴト
♪おくりんさん
音の滴 ~ピアノに寄せて
♪chihiroさん
子育てとピアノの日記

★おともだち★
♪Ato*Rieさん
collor・illust Moon(カラ-・イラスト ム-ン)
♪月子さん
ちいさなこと・おおきなこと

★ファッション・美容★
PENNSNECK(ペンズネック)公式サイト
マダム由美子の「美の探求」日記
Manolo Blahnik
Christian Louboutin
銀座かねまつ|シューズ&バッグ
靴・バッグのダイアナ通販サイト 【dianashoes.com】
おすすめコーナー

ブログ内検索
アクセス解析
Copyright ©  夜のパヴァーヌ ♪pavane de la nuit♪ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]