アクセス拒否 夜のパヴァーヌ ♪pavane de la nuit♪ 10歳の女の子によるリサイタル 忍者ブログ
趣味のピアノ、子育て、思うことなど…
Admin / Write / Res
<< 09   2019/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[93]  [94]  [95]  [96]  [97]  [98]  [99]  [100]  [101]  [102]  [103
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、小さな女の子のリサイタルに行ったデス。
キアラの先生のところに通ってる生徒さんの一人で、Mちゃんといってまだ10歳の可愛らしい女の子でした。
先生プロデュースで、先生の演奏もあったデス。
場所は、こぢんまりした洒落たサロンで行われたデス。

プログラムは以下の通り。
    第1部
    四つ葉ソナチネ ハ長調 Op.36-3 / クレメンティ
      子供のためのピアノ曲集『虹のリズム』より / 平吉毅州
     「蛙の散歩」
     「踏まれた猫の逆襲」
     「錆びたブランコ」
     「潮風のサンバ」

    さくら子守歌Op.57 / ショパン
      シャコンヌ / バッハ=ブゾーニ
    第2部
    四つ葉ソナタ ハ長調 K.330より第1楽章 / モーツァルト
      ワルツ 第10番 ロ短調 Op.69-2 / ショパン
      ワルツ 第9番「告別」 Op.69-1 / ショパン

    さくらバラード 第1番 ト短調 Op.23 / ショパン
      エチュード「エオリアンハープ」Op.25-1 / ショパン
      ワルツーカプリス 第1番 Op.30 / フォーレ
    Encore
    四つ葉さくらドリー組曲より「子守歌」 / フォーレ
四つ葉はMちゃんで、さくらは先生の演奏デス。

Mちゃんは幼いながらも、数々のコンクールで受賞を果たしているツワモノでありました。
パッと見普通の愛らしい顔立ちの女の子なのデスが、ひとたびピアノに向かうとどこか大人びた感じに変わるデス。
とても素直で、そしてはっきりした音を出していました。
それに技術もとても正確デス。
将来が楽しみな感じがしましたデス。

先生の演奏、聴くのはとても久しぶりでした。
たくさんの生徒さんのレッスンを抱え、今回のリサイタルの準備もしつつ、ご自分の練習時間も確保して…と思うと、ものすごくハードスケジュールだったのだろうと推測しますデス。
しかも曲が大物ばかり…精神的にきつかったのでは?と心配してしまいました…。

Mちゃんはコンクールはたくさん出たようデスが、リサイタルは初めてのようでした。
このようにたくさんの曲を一度に弾くのは初めてだそうですので、練習も大変だっただろうと思うデス。
でも、お客様に聴いて頂いたという経験は、きっとMちゃんの成長の糧となるでしょう。

リサイタル終了後、来てくれた人にお花プレゼントという粋な計らいがあったデス。
先生はいつも、こぢんまりした演奏会を開くとこういう気配りをするのデス。
キアラはMちゃんからお花を受け取りながら、
「たくさんの曲、よく頑張ったね。お疲れ様。これからも頑張ってね」
と声をかけて帰りました。

二人の演奏で充実したということはもちろん、人の演奏を聴くということは、プレイヤーとしての魂を揺さぶられることでもあるデス。
キアラも頑張るぞー!と、いい刺激も貰えて嬉しかったデス。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
○ Re:10歳の女の子によるリサイタル(03/10)
10歳ですか〜!!

将来有望ですね!!



先生もたくさん弾かれたようで、

とても素敵なサロンコンサートになったんですね。



サロンコンサートとかは、お客さんとの距離が

近く感じられるのがいいですよね。



様々な刺激を受けて、モチベーションが高まった感じでしょうか。



キアラ♪さんも、いくつか弾ける曲があったら、

小さくてもリサイタルとかやってみると楽しいと思いますよ(^^)
ムシクン URL 2007/03/11(Sun)11:32:50 編集
○ え〜9歳で!?
それは大したものです〜!!

早くからしっかり技術を身に付けてしまう子って

TVなんかでは見ますが、

目の当たりにしたことはないです。。。



しかしすごいな〜

わたしなんか12歳くらいで

エリーゼのためにを弾いて、

いい気になってました(笑)



う〜ん、ちょっと自信喪失しそうですが、

そういう子供に会ってみたくもありますね(&gt; &lt;)
デジたろう URL 2007/03/11(Sun)21:24:07 編集
○ Re[1]:10歳の女の子によるリサイタル(03/10)
♪ムシクンさん



こんばんわデス♪



>10歳ですか〜!!

>将来有望ですね!!



はい!本当に正確な技術と、大人顔負けの舞台度胸!

素晴らしいと思ったデス!



>先生もたくさん弾かれたようで、

>とても素敵なサロンコンサートになったんですね。



その分、練習は本当に大変だったと伺っていますが…

そんな苦労もみじんも見せず、素敵なコンサートに仕上がっていたデス。見事なり!



>サロンコンサートとかは、お客さんとの距離が

>近く感じられるのがいいですよね。



段差がないデスからね。

ホールだと、客席ー舞台という関係になりますが、サロンは一体化する感じなので、アットホームさが増すと思うデス。



>様々な刺激を受けて、モチベーションが高まった感じでしょうか。

>キアラ♪さんも、いくつか弾ける曲があったら、

>小さくてもリサイタルとかやってみると楽しいと思いますよ(^^)



ええ、もう帰ってからも今日も練習ばっちりデス。

そして実は、リサイタル、目論んでるんデス♪

しかしまだレパートリーが少ない…(涙)

なので、色んな曲に挑戦したいのデス。
キアラ♪ URL 2007/03/11(Sun)22:27:36 編集
○ Re:え〜9歳で!?(03/10)
♪デジたろうさん



こんばんわデス♪



>それは大したものです〜!!

>早くからしっかり技術を身に付けてしまう子って

>TVなんかでは見ますが、

>目の当たりにしたことはないです。。。



キアラも初めて会ったデス。

本当に驚きましたデス。

9000人いたコンクールのうち、金賞は4人でそのうちの一人に選ばれたというのデスから…

本当に凄いことデス。



>しかしすごいな〜

>わたしなんか12歳くらいで

>エリーゼのためにを弾いて、

>いい気になってました(笑)



うう、キアラにもそんな時代がありました…。

世界は広いのだということを、こういうことでそのうち知るのデスよね。



>う〜ん、ちょっと自信喪失しそうですが、

>そういう子供に会ってみたくもありますね(&gt; &lt;)



いやもう、圧倒されますデスよ。

オーラが違うという感じで。

落ち着いてるし、もう既に魂はプロ?
キアラ♪ URL 2007/03/11(Sun)22:30:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ご訪問ありがとうございます


こんにちは、キアラと申します。
家事に育児に大忙しの毎日ですが、合間を縫ってピアノライフも楽しんでいます♪ どうぞよろしくお願いいたします。


♪~練習中の曲~♪
※通年※
★バッハ
インヴェンション
※2011年発表予定曲※
<新曲>
☆シマノフスキ
変奏曲Op.3
☆Oriental Wind
久石譲
<リベンジ>
☆リスト
愛の夢第3番
☆ベートーヴェン
ピアノ・ソナタ第8番Op.13「悲愴」全楽章
☆吉松隆
ピアノ・フォリオ…消えたプレイアードによせて
<続投>
☆ショパン
ポロネーズ第6番Op.53「英雄」
ノクターン第13番Op.48-1
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/16 内田健太郎]
[06/08 リスト大好き]
[05/21 tomato]
[03/27 リスト大好き]
[03/22 おくりん]
いろいろリンク♪
★ピアノ関連★
♪新居 由佳梨さん(ピアニスト)
新居 由佳梨 オフィシャルブログ「con brio!」
♪ショピニスト(ショパンの詳しいサイト)
ショピニストへの道~ショパンを極めよう~
♪ムシクンさん(ピアノムシのボス)
ピアノムシ
♪デジたろうさん
デジたろうのピアノとDTMとパソコンのブログ
♪りょうさん
日々音綴り
♪mayumiさん
きらきらピアノDays
♪pocoさん
La fontana di musica
♪ゆりゆりさん
-- ゆりゆりの日記 --
♪せいごろうさん
seigoro Blog
♪kantakuさん
kantakuのピアノ日記♪マリオピアニストへの道
♪えつさん
えつ日記
♪のぞみさん
音楽は深い闇と情熱の匂い
♪ちょっちゃまさん
Felice+ ~フェリーチェ プリュス~
♪sakurairoさん
セジュール・ピアノ
♪hanaさん
育児とピアノとBrillante
♪ひろたまさん
結びちゃん と ぴあのさん
♪dolami77さん
どらみ ラプソディー
♪かおるさん
かおるの凸凹記録帳♪
♪ナオさん
月の下でヒトリゴト
♪おくりんさん
音の滴 ~ピアノに寄せて
♪chihiroさん
子育てとピアノの日記

★おともだち★
♪Ato*Rieさん
collor・illust Moon(カラ-・イラスト ム-ン)
♪月子さん
ちいさなこと・おおきなこと

★ファッション・美容★
PENNSNECK(ペンズネック)公式サイト
マダム由美子の「美の探求」日記
Manolo Blahnik
Christian Louboutin
銀座かねまつ|シューズ&バッグ
靴・バッグのダイアナ通販サイト 【dianashoes.com】
おすすめコーナー

ブログ内検索
アクセス解析
Copyright ©  夜のパヴァーヌ ♪pavane de la nuit♪ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]